僕の考えた最強の紹介文


わずか14歳で声優としてのキャリアのスタートをした木戸衣吹。初ヒロイン役として抜擢されたアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」では、その大胆で規格外な演技は、共演者の茅原実里にラジオで絶賛されるほどだった。翌年の主演作「帰宅部活動記録」では、打って変わってギャグアニメのツッコミ役に挑戦。ボケ4人に対して、ツッコミ1人という、ボケのカロリーが常に高い作品であったが、果敢にも一人でツッコミ続ける姿は、一部で「夏希か人志か」と囁かれるほど(筆者調べ)の、高密度で正確無比なものだった。更に翌年の「お姉ちゃんが来た」では、腹黒ヒロイン。去年の「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」では、無機質無感情の天才プログラマー。そして今年の「とんかつDJアゲ太郎」では、スレンダーでクールなDJと、その役幅は留まる事を知らない。画面の中の彼女は常に色彩豊かで変幻自在なのである。


ジャスト400文字。自分の才能が怖い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dark side of the moon

Author:dark side of the moon

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる